集中力を高める方法12個

スポンサーリンク

神経科学者のWilliam Klemm氏が、集中力を改善するための12のコツを紹介してくれています。以下、超訳です。

1.注意力を重んじる
何に気を配るかによって、形作られる現実が変化することを理解する。

2.今この時を生きる
「時計の針は常に動いている。しかし、それは常に今である。」過去をやりなおすことはできず、未来を知ることはできない。過去の過ちを正し、未来に備えることはできる。しかし、それができるのは今だけ。

3.より自覚的に
感情は集中力に影響する。感情が集中の邪魔にならないよう自らコントロールする。

4.小さいことに注意を向ける
小さな喜びを見つける。それは集中の仕方と幸せをもたらしてくれる。楽しみに照準を合わせ「正の強化」を得なさい。

5.目的を定め進歩を監視する

6.集中する対象を特定する
自分の能力の限界を試すような対象を選びなさい。

7.邪魔を排す
心をかき乱すものに注意を逸らされないように。

8.複数の処理を同時に行わない
マルチタスクは、浅はかな考えを導き、深い思考を妨げる。

9.退屈と戦う
ターゲットに競争やゲームの要素を取り入れ興味をそそるものする。

10.感情を飼い慣らす
必ず飽きはやってくる。情熱を自ら育てなさい。

11.集中力を鍛える
自分の指をじっと見つめなさい。出会う物体につき同じことをしなさい。

12.瞑想を学ぶ
瞑想は、脳がいかに集中力を発揮するのかを教えてくれるだけでなく、血圧を下げ、平常心をもたらしてくれる。

12 Ways to Improve Concentraton | Psychology Today

よく言われていることの総まとめ的な感じですが、どれも大事なことですね。意識的にがんばるというよりは、集中できる環境づくりを少しづつ行なっていくのがよいのかなと思います。

スポンサーリンク