超電導体を磁場に固定する量子浮遊動画が凄い

スポンサーリンク

このムービーに登場する物体の動き、ただごとじゃありません。一体どうしたらこんなことが可能なんでしょう。その仕組み、メカニズムは一体・・・

リンク先の解説を以下に要約してみます。

まず、クリスタルサファイアウエハーなどの不活性の円盤を用意し、イットリウム・バリウム系銅酸化物超伝導体でコーティングします。液体窒素並みに十分に冷えると超電導体は通電します。超電導体は通常は磁力をはねつけるのですが、円盤が薄いといくらか磁気を通します。こうしてできる小さな磁気伝達チャンネルは磁束管と呼ばれます。磁束管は、磁界を3つの全ての次元において「固定」します。そのおかげで、円盤は磁石の周りを浮遊している間、初めのポジションを維持することができるのです。

It’s Okay To Be Smart • If this video doesn’t make your jaw drop … you…

下の動画でも、手順や物理的過程が紹介されています。

後半では、レールに障害物を置いてみたり、ディスクを二つ同時に動かしてみたり。これは遊んでみたくなりますね!

スポンサーリンク