YouTubeが見れない!再生できない!重い!遅い!ときの解決方法5つ

スポンサーリンク

スマートフォンの場合はこちらのリンクをどうぞ => iPhone, AndroidスマホでYouTubeが見れないときの解決方法5つ

以下、PCやMacの環境でYouTubeでの動画再生に問題がある場合の内容になります。

「なんか最近YouTubeサイトが重い」「動画再生が遅い」「ロード時間が長い」「とにかく見られない」「途中で止まる」なんてことは実は起こりがちです。原因がわからずに困っている人は多いかと思います。

今回はそんなお悩みをズバッと解決するためのシンプルな5つの対処方法を簡潔に紹介します。特に困っていないという方でも、パソコンの重さを解消して動作を早くしたり、安全にインターネットをする上でも欠かせない情報ですのでぜひチェックしてみてください。

1.なにはともあれ電源を落として再起動してみる

コンピュータの調子が悪い時の基本中の基本ですが、案外これだけで直ってしまうことも多いです。リスタートすることによって、不足していたメモリが解放されたり、YouTubeと相性の悪いソフトウェアが終了することなどが理由のようです。

2.必要なソフトウェアのインストール・更新・バージョンアップ

下の3つのリンクで各ソフトウェアをインストールしたり最新バージョンにアップデートしたりしてみてください。YouTubeの閲覧に問題があるかどうかにかかわらず、最新版への更新は、バグの修復や、セキュリティの穴を埋めたり、パフォーマンスの改善にも重要です。

Adobe – Adobe Flash Playerのインストール
Adobe – Adobe Shockwave Player
無料Javaソフトウェアをダウンロード

3.ブラウザ内の不要なデータのクリーンアップ

お使いの各ブラウザのオプションメニューから、インターネット一時ファイル、閲覧・ダウンロード履歴、クッキー・キャッシュファイルなどを削除しましょう。それから、ブラウザを再起動してください。こうした不要ファイルの消去には、CCleaner(Windows版Mac版)をインストールして実行するのがオススメです(リンク先右上にある緑色のボタンをクリックしてください)。

CCleanerなら、Internet Explorer, Google Chrome, Firefox, Opera, Safariといった主要ブラウザ内の要らなくなったファイルやレジストリの削除ができます。複数種類のブラウザを同時に一気に掃除してくれるのも大きな魅力です。このツールは日本語にも対応しています。

4.違うブラウザを試してみる

今までInternet ExplorerやSafariしか使ったことがないのでしたら、他のブラウザも試してみましょう。少なくともChromeFirefoxを試す価値はあります。

5,以上を試してもダメならネットワーク環境の異常を疑ってみる

契約しているブロードバンド・光回線などのプロバイダや3G, 4G(LTE)キャリア、Wifi通信事業者などに連絡をとって、サービス内容や電波の状況を確認してみましょう。

以上の方法で解決できることが多いと思いますので、ぜひお試しあれ。同じ問題で困っている友達がいたらぜひ教えてあげてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

スポンサーリンク